MSB3178: アセンブリ ‘<アセンブリ>‘ はファイルとして正しく指定されていません。

Visual Studio 2012にて、自前のDLLを追加すると、以下のコンパイルワーニングが出るようになってしまった。またやってしまいそうなので、メモしておく

  • MSB3178: アセンブリ ‘<アセンブリ>’ はファイルとして正しく指定されていません。
  • MSB3181: 2 つ以上のファイルに、同じターゲット パス ‘<パス>’ が指定されています。

【解決方法】

追加したDLLのプロパティの、ビルドアクションが「コンテンツ」なっていた。
これを「なし」に変更すると上記のワーニングはでなくなった。
VS2012君は、 DLLをビルドしようと頑張ってたのね。ごめごめm(__)m

Follow me!

MSB3178: アセンブリ ‘<アセンブリ>‘ はファイルとして正しく指定されていません。” に対して1件のコメントがあります。

  1. くまんばち より:

    警告は無視してましたが、なるほどビルドしようとしてたんですね・・・・
    情報ありがとうございました。
    今更ですが、同じ状況になやんでました

くまんばち へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

EC-CUBEの受注が消える

次の記事

Prea GT-30 winhand.cpp Line:218でAssert