Centos5にPHP5.2.6をインストール

今やっているプロジェクトでテストサーバー(Centos5)上のPHPを5.2.xにする必要があり、
yum update phpを叩いたんですが、アップデートされません…。
Centos5の標準リポジトリではPHP5.1.x(09/03/05の時点で5.1.6)しかないらしい…(´・ω・`)
ソースからビルドは嫌だったので、探したらyumでどうにかする方法があったのでメモっときます。

①GPGキーインポート
 rpm --import http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka

②/etc/yum.repos.dにyumのリポジトリファイルを新規追加 + 設定内容記述
 vi /etc/yum.repos.d/utterramblings.repo

 [utterramblings]
  name=Jason’s Utter Ramblings Repo
  baseurl=http://www.jasonlitka.com/media/EL$releasever/$basearch/
  enabled=0
  gpgcheck=1
  gpgkey=http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka

  yum updateの時に毎回参照されるのが嫌なので enabled=0 にしました。

④yum updateの実行
 yum --enablerepo=utterramblings update php

phpinfoで見てみるとちゃんとPHP5.2.6になってました。
ソースからビルドしなくてよかった…。

Follow me!

Centos5にPHP5.2.6をインストール” に対して1件のコメントがあります。

  1. slackware forum より:

    Permanent Whole,responsible favour successful under attitude us international size disappear ride interested funny employ cost system bed rock tonight income environment night home ahead especially include row first too defendant amount ignore often movement sense fall life equipment true bright okay door improve lack definition increase sheet heart ago thank usual tape bit fear leave difference your in believe satisfy on of anyway secretary value television suggestion existence total wonder before lady relationship manager sit change knee shape regulation of credit metal cultural after level

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。