Visual Studio 2012にて、自前のDLLを追加すると、以下のコンパイルワーニングが出るようになってしまった。またやってしまいそうなので、メモしておく

  • MSB3178: アセンブリ ‘<アセンブリ>’ はファイルとして正しく指定されていません。
  • MSB3181: 2 つ以上のファイルに、同じターゲット パス ‘<パス>’ が指定されています。

【解決方法】

追加したDLLのプロパティの、ビルドアクションが「コンテンツ」なっていた。
これを「なし」に変更すると上記のワーニングはでなくなった。
VS2012君は、 DLLをビルドしようと頑張ってたのね。ごめごめm(__)m