LINUX(CENTOS5.6)の設定メモ

システムを開発している時は、当然いろいろなテストをしますが、メールのテストを行うときは注意が必要です。特に実際のデータを使ってテストを行う場合などには、誤って本来送ってはいけないメールを送ってしまうかもしれません。そこで、開発用サーバから発信されるメールは、自分のドメイン内にしか届かないように設定しました。

その時の設定メモです^^

環境

  • 本物のSMTPサーバは別に存在している。
  • 開発用のサーバはローカルアドレスしかもってない。

 開発用サーバの /etc/postfix/main.cf に以下の行を追加

#中継サーバの指定
relayhost =メールサーバ.aishinsys.co.jp
#中継設定ファイルの指定(新規行)
transport_map=hash:/etc/postfix/transport

/etc/postfix/transportに以下の行を追加

#aishinsys.co.jp宛てはaishinsys.co.jpのメールサーバへ送る
aishinsys.co.jp    :[aishinsys.co.jp]
#(その他はエラーにする)
*   error:mail can not deliverable 

できあがったら、以下のコマンドを実行

postmap /etc/postfix/transport
service postfix reload
これで、メールテストも安心して行えます。