テスト用のCENTOS5.4をwindows2008R2のhype-v上にインストールしました。

少し冒険をして、Linux用の統合サービスに Linux Integration Services v2.1 RC for Microsoft Hyper-Vを使用してみました。時刻同期もばっちりで大変満足です。

が、思わぬところでトラブル発生;;VSFTPのログインからファイルの一覧表示までが異常に遅いのです。

ネットで調べてみるとクライアントの逆引きができてないと遅いとのこと・・・・・

しかし、逆引きはできてるんですよねぇ。

あーでもないこーでもないといらずらに時間が過ぎていき、ついに原因を発見^^;

DSNサーバの1台目のサーバアドレスが間違ってました。;;

VSFTP君は1台目のDNSサーバの応答がタイムアウトになるまで待ってたのですね;;。逆引きは2台目のDNSサーバでできていたのですね。

私のミスです;;ごめんなさい。<m(__)m>