【症状】

Windows10でWindows Mobile デバイスセンター(ver. 6.1)が起動しなくなっていた。
CanonのハンディであるPrea GT30の検針プログラムを修正しなくちゃいけないのだが、困ったことだ;;
2017/05時点では問題なく使えていたのに・・・?

調べてみると,
「Windows Mobile 2003 ベース デバイスの接続」というサービスが起動できていない。
イベントには「CreateSemaphore(0x80070005) エラーのため、Windows Mobile 2003 ベース デバイスの接続サービスを起動できませんでした (エラー コード情報を参照してください)。」とエラーが記録されていた。

ネットで調べてみると、Windows10 Creator Updateが当たるとこうような症状になるみたいだ。


(追記:2018/01/28)
その後のUPDATEでも同様の現象が発生した。UPDATEのたびにこの作業をしないといけないかも;;


【解決方法】

「Windows Mobile 2003 ベース デバイスの接続」サービスの

  • 「ログオンユーザ」を「ローカルシステム アカウント」
  • 「デスクトップとの対話をサービスに許可」を「チェックあり」

にすればよい。

 

これでPreaGT30の開発がやっとできるようになった。あせったなぁ。

ちなみに、以下のサービスも起動させとかないといけないので、うまくいかない時は確認してみてね。

  • Remote Procedure Call (RPC)
  • Remote Procedure Call (RPC) Locator < ---※自動起動になってないかも