S25Rは大変有効なスパムメール対策です。当方でもありがたく採用させていただいております。

(S25Rの詳細については「スパム対策技術」に詳しく述べられております。)

さて、今回S25Rルール上スパムメールと判断されるメールを、どうしても受信する必要性が生じました。しかもOKメールとして判断できる基準はFROMメールアドレスだけしか利用できない・・・;;

通常の例外設定はsmtpd_client_restrictionsのcheck_client_accessのwhite_Listで許可していたのですが、今回はFromメールアドレスで特別許可できないかいろいろやってみました。

Postfixの機能を調べてみると、目からうろこでした。

なんと、check_sender_accessってsmtpd_client_restrictions内に記述しても有効なんですね^^

よって以下のように設定(main.cf)してみました。

smtpd_client_restrictions =
    permit_mynetworks,
    check_sender_access regexp:/etc/postfix/hogehoge_list,  追加
    check_client_access regexp:/etc/postfix/white_list,
    check_client_access regexp:/etc/postfix/rejections

 

hogehoge_listは以下のようなTEXTファイルを新規作成しました。

# ================================================
# 以下のメールドレスを名のるメールは 例外として受信される
# ================================================
/abcde@fghijklmn.co.jp/    OK

 

これでabcde@fghijklmn.co.jpと名のるメールを例外的に受信できるようになりました。

<<<注 意>>>
今回ご紹介した設定は例外中の例外みたいなことです。S25Rの本質を無視することになりますし、
もしスパムメール送信者に、この例外メールアドレスを悪用されると大変まずいことになります。
当方でも短期間の特別テスト用として、やむをえず、この設定をいたしました。(すでに取り除いています。)
くれぐれもご注意ください。